乃木坂46西野七瀬に異変が!「Mステ」であの連続記録が途絶えファンが狼狽


乃木坂46西野七瀬に異変が!「Mステ」であの連続記録が途絶えファンが狼狽

写真拡大

 7月29日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した乃木坂46だが、メンバーの西野七瀬にまさかの“異変”が起きたことで、ファンが動揺してしまったようだ。

「オープニングでアーティストが階段を降りて登場するシーンで、西野が人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクターたちが見せる“ジョジョ立ち”と言われる独特のポーズをするのがお決まりとなっていました。しかし、今回は定番の“ジョジョ立ち”が披露されず、西野はカメラをまったく意識せずに平然と階段を降りていくだけ。ファン以外の視聴者からすればなんのことはない話ですが、この“ジョジョ立ち”は『Mステ』初出演から西野が今まで1度も休むことなく貫いてきた恒例ポーズだっただけに、ファンにとっては緊急事態だったようですね」(アイドル誌記者)

 放送中もツイッター上には、「あれあれあれ、西野、ジョジョ立ち忘れてないか?」「ジョジョ立ちの連続記録が途絶えた」など、“ジョジョ立ち”というワードがトレンド入りするほど頻繁に飛び交った。

「ファンの応援リズムにも影響を与える恒例アクションでもありますし、封印したというわけではなく、うっかり忘れてしまっただけだと信じたいですね。ただ、今回の登場シーンでの西野の表情に笑顔がまったく見られなかったため、何か一大事があったのではと心配するファンも多いようです」(前出・アイドル誌記者)

 次回の「Mステ」では、ファン以外の視聴者もぜひ西野の“ジョジョ立ち”が復活するか否か、注目していただきたい。

(石田安竹)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*