倉科カナの寝起きスッピン披露に「見せ所が違う!」とガックリ続出


倉科カナの寝起きスッピン披露に「見せ所が違う!」とガックリ続出

写真拡大


 女優の倉科カナが5月17日付のブログで、寝起きかつスッピンの様子を明らかにした。倉科は「寝起きのボサボサ頭でよれよれの寝間着」という画像を公開しつつ、髪を切ったと報告。その姿に「超可愛い!」との声も寄せられているが、中にはガッカリしたファンも少なくなかったようだ。芸能ライターが指摘する。

「理由の一つ目は寝起きのスッピンと言いつつ、顔に強い光が当たっていて白飛び気味になっていること。そして二つ目は、倉科にとって最大の魅力であるFカップバストがまったく見えていないことです。せっかくの寝間着なんですから、首元から渓谷をのぞかせても良さそうなもの。男性ファンはこのモヤモヤをどこにもっていけばいいのかと不満に思っていますよ」

 その倉科は1月期のドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)にて、これまで封印してきたバストをアピールする方向に転換。男性視聴者を喜ばせていた。それゆえ今回のブログでは中途半端さが目立つ形となったようだ。

「胸を出すつもりがないなら、せめて表情だけでも艶っぽさをアピールすべき。たとえば有村架純は4月25日にインスタグラムで眠たそうな表情を公開しており、それが艶っぽいと評判になったばかりです。その有村に比べると倉科は、もっと“艶技力”を向上させたほうがいいですよ」(前出・芸能ライター)

 倉科はミスマガジンで活躍した10代のころから水着グラビアでもニカッとした笑顔が多く、艶要素が少なかった。しかし12月には30歳を迎えるアラサーとなった今となっては、さらに自分の艶気を気にするほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*