山本美月のツインテール姿に賛否、何歳まで許されるのか


山本美月さん(2017年4月撮影)

写真拡大


髪の毛を左右二つに結わいた「ツインテール」は何歳まで許されるのか――ネット上でも度々議論になる話題が再燃している。

女優でモデルの山本美月さん(25)が、2017年5月18日放送のバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)でツインテールを披露したためだ。

本人「許してくださいな」

山本さんは主演映画「ピーチガール」(20日公開)の告知のため、キャストのHey! Say! JUMP・伊野尾慧さん(26)、真剣佑さん(20)、永野芽郁さん(17)らとともに、おそろい衣装で出演。この日も、同番組ではおなじみとなったツインテール姿で登場した。

その姿に視聴者からは、

「ツインテール可愛すぎないか」
「めっちゃ似合っとる!」
「山本美月のツインテールの破壊力はまじやばいと思う…可愛すぎる」

など、絶賛が巻き起こった。

その一方で、耳より少し高い位置でのツインテールだったため、

「似合ってない」
「きつぅ〜」
「痛すぎ」

といった辛辣な評価も下された。

一般的に、髪の毛は高い位置で結わくほど幼く、低い位置になるほど落ち着いた印象を与える。25歳の山本さんにとっては、年相応のヘアスタイルとは言い難いかもしれない。

とはいえ、劇中で演じるのは女子高校生役。制服姿も違和感を与えず、現役女子高生の永野さんと並んでもあまり遜色ない。昨年10月に公開された映画「少女」でも女子高校生役を演じている。

山本さんは番組放送中、永野さんとの収録オフショットをインスタグラムに投稿し、

「ツインテール許してくださいな」

と弁解コメントを添えた。本人も多少引け目を感じているようだ。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*