ミッツ・マングローブが驚愕した諸星和己のプレゼント


19日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、元光GENJI・諸星和己が、番組アシスタントのミッツ・マングローブに驚きのプレゼントを手渡した。

番組では、原田龍二の代打MCとして諸星が登場。諸星は番組からのオファーの経緯や、番組コメンテーターの紹介を終えると、突然ミッツに「1カ月遅れの誕生日プレゼント」を手渡した。すると、プレゼントを手にしたミッツは「ええええ!?」と驚きの声をあげたのだ。

諸星が渡したプレゼントとは、光GENJIのシングル「太陽がいっぱい」(1989年発売)に全員のサインが入ったものだったのだ。諸星は「ウチのファンは怒るかもれない」と、その貴重さを語り、スタッフからも驚きの声が漏れた。

しかも、諸星によると「今の全員のサイン」だそうで、ミッツが「どうやって、もらってきたの!?」「7人に会えるの!?」と尋ねた。諸星は「会ってきたよ、このために!」「会える会える」と即答。

あらためてミッツは「これは貴重!」と興奮した。そんな中、ゲストコメンテーターの堀江貴文氏が、元メンバーの山本淳一がいる「道後温泉(愛媛)に行ってきたんですか?」と質問。これに諸星は「道後温泉(山本)は呼びました」「(7人で)集合した」と答えていた。

かつて、諸星はジャニーズ事務所に所属し、1987年にアイドルグループ・光GENJIとしてCDデビュー。メンバーは、内海光司、大沢樹生、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤アツヒロで、爆発的な人気を得るも、1995年に解散した。諸星は、「今年ね、解散してなかったら30周年なのよ!」と語っていた。

【関連記事】
元・光GENJIの諸星和己がジャニーズ時代の年収明かす「給料制で500万円」
元光GENJIが解散以来21年ぶりの共演 諸星和己も「面白くね?このメンバー」
元光GENJI・山本淳一の今…愛媛県の飲食店で月給20万円のアルバイト生活


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*