NGT48荻野由佳が「AKB48選抜総選挙」の速報1位に絶叫「理解できない」


大躍進したNGT48(C)AKS

写真拡大


「第9回AKB48選抜総選挙」(17日、沖縄・豊崎美らSUNビーチで開票イベント開催)の100位までの投票速報が31日に発表され、NGT48・荻野由佳(18)が暫定首位に立った。

 速報票数で過去最高となる5万5061票を獲得した荻野。また、1日付本紙で注目メンバーとして、インタビューしたNGT48・本間日陽(17)は5位(2万5032票)。7位にも2万1667票を獲得したNGT48・高倉萌香(16)が入り、暫定ながらNGT48勢が“神7”に3人も入るという大躍進ぶり。100位以内を見ても、出馬したNGT48の24人のうち11人が入る強さを見せつけた。

 NGT48は2015年8月に誕生した新潟を拠点に活動するグループ。今年4月に「青春時計」でメジャーデビューを飾ったばかりだ。

 新潟市内のNGT48劇場でメンバー、ファンと速報順位を見守った荻野は、まさかの1位にしばらく言葉を失い、その後に絶叫してステージ上で倒れ込んだ。

 荻野は「速報発表で1位という順位をいただきました。今は全く何が起こったか理解できていません。本当によく分からない気持ちです」と信じられないといった様子。ただ、あくまで暫定1位だけに「まだ速報ですから、これからだと思います。これからもNGT48一丸となって、今年の総選挙は新潟旋風を巻き起こしたいと思います」と気を引き締めた。

 92位に入ったNGTキャプテンを務める北原里英(25)は「神7にNGT48から3人も入って、さらに1位に由佳ちゃんがなるなんて、本当に驚きました」と後輩たちの成長に目を丸くした。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*