河相我聞が息子2人との家族会議を明かす「家族全員フリーター」


河相我門(ウィーズカンパニーHPより)

写真拡大


「天までとどけ」「未成年」など数々のドラマ出演で知られる俳優・河相我聞(42)が、自身のブログ「お父さんの日記」にて息子2人と話し合いの場をもったことを明らかにした。

『子供達の将来について焼肉屋さんで家族会議をした。』と題された6月25日付エントリーで綴られているのは、息子たちの将来を案じる父の葛藤(?)である。

〈いえ、のんびり生きているわたくしが言うのもなんですけどね、子供達を見てたらこれからの将来について、若い二人はどの様にお考えなのか少しばかり心配が湧いてくるんですよ。〉

 現在、河相はシングルファーザーとして長男の河相沙羅(23)、次男の竜跳(15)を育てる身。長男は俳優を目指してアルバイト生活中。更に次男も高校に進学せずに俳優の道に進もうとしているらしい。


河相我門(ウィーズカンパニーHPより)

〈わたくしも会社員ではなく、常に決まった仕事がある訳でもなく今はほぼほぼフリーで仕事をしてるので現在、家族全員フリーターなんですよね。

更にいえば、わたくしの仕事が来なくて長く空いてしまって、長男もバイトを休んで旅行とかしてたら

家族全員ニート

ですからね。

家に引きこもってゲームに明け暮れていたら

家族全員引きニート

ですからね。〉

 そこで焼肉屋で二人に対しビシッと言ったほうがいいのではないかと悩み、今後について話し合うことになったようだ。それでも美味しそうに肉を頬張りながら、超絶楽観的な展望を話す二人に対し、

〈親のわたくしには無い独特な価値観も身につけているのと、わたくし同様、自分の事を信じてなんの不安も持って無さそうなのに安心した〉
〈「好きな様にするんだ、責任は一緒に取る」という父親でありたい〉

 と綴り、温かく大きな父親の心意気をみせている。

 先日は築50年の家をリフォームした投稿でも話題を呼び、すっかり“芸能人ブロガー”の仲間入りを果たしている河相。11月には出演映画『写真甲子園』が公開される予定である。

デイリー新潮編集部

2017年6月30日 掲載


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*