渡辺正行がネットタレントのギャラ事情に驚き 年収3億円の人も?


『モテワンコンテスト2017』の制作記者発表会に出席した渡辺正行 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 タレントの渡辺正行が6月30日、都内で行われた『モテワンコンテスト2017』の制作記者発表会に出席した。

【写真】椿姫彩菜らが出席した制作記者発表会の模様

 トークセッションのなかで、ネットタレントの現状について話が及ぶと、ギャラ事情に詳しいコンテストを主催するテクサの飯田祐基代表は「億単位で稼ぐ人もいます。年収3億くらいの人も実際にいますね」とぶっちゃけた。

 想像以上の金額に「3億!? 本当に?」と目を丸くした渡辺。「今後、そこにしよう。そこを狙っていきましょう。ネットで儲けてみようかな」とニヤリほほ笑むと「面白い才能や人間として面白い人なら興味がありますね」と、ネットタレントたちとの“共存”にも前向きに話していた。

 会見にはそのほか、タレントの椿姫彩菜、テレビプロデューサーの角田陽一郎氏が出席し、総合司会は人気YouTuberのラファエルが務めることが発表された。ネットとリアルを融合させた同コンテストは「魅力を見える化する」をテーマに複数カテゴリーでグランプリを決める。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*