セクシー女優の三上悠亜がファンに怒り「おっぱいに腕をわざと」


三上悠亜、写メ会での“鬼ギレ”エピソード

写真拡大


アイドルグループ・SKE48の元メンバーで、セクシー女優三上悠亜(23歳)が、7月28日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。フリーショット写メ会での“鬼ギレ”エピソードを語った。

三上はこの日、最近あったという“鬼ギレ”エピソードを告白。「ファンの方に恩返しをしたくて、フリーツーショット写メ会をしたんです」と、それは写メ会での出来事だったという。

「無料ってことで、18歳未満の方や、若い男の子とか来たんですけど」と、普段とは若干客層が異なっていたようだが、「何か残したいっていう思いからか、腕を絡ましてきて、おっぱいを腕にわざと触れさせる人がいて…」と告白。

「普通にしてくれたら、腕を組んでツーショットを撮ろうって思っている」という三上だったが、「そういう人には…」と苦言を呈していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*