ピース又吉直樹、初彼女の心無い言葉を告白「そもそも好きじゃなかった」


「ピース」の又吉直樹

写真拡大


 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(37)が12日放送のフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」(土曜後1・30)に出演。初めての彼女からのぶつけられた信じられない言葉を告白した。

 「関ジャニ∞」の渋谷すばる(35)と丸山隆平(33)が考えた偽物の本のタイトルと、実際にある本物のタイトルの2冊から、本物のを当てる「真実堂書店」に挑戦。2つの自己啓発本のタイトルから見事、本物を見破った。

 今回、丸山が考案した偽物の「恋人に飽きたは待った!」というタイトルにかけて、渋谷から「恋人に飽きた、飽きられたということはあるか?」と聞かれた又吉は「初めて付き合った彼女にあんたがあと5センチ身長が高かったらホンマに好きになれたかもと言われた」と初めて交際した彼女から浴びた心無い言葉を告白。「好きやなかったんや、そもそも」と続け、落胆したことを明かした。これには丸山も「そんなことあるんや」と驚きの声を上げた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*