みやぞん、ブレークで携帯電話が使用不能に? 番組でのハプニングを告白


みやぞん(ANZEN漫才)

写真拡大


13日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、ANZEN漫才・みやぞんがブレークした際に携帯電話が使用不能になったことを明かした。

番組ではゲストに今年大ブレークを果たしたみやぞんを迎え、中山秀征、中川翔子らがその素顔に迫った。

みやぞんの素顔を探るべく、中盤では先輩芸人のどぶろっくのふたりが登場。どぶろっくの森慎太郎が、みやぞんブレークのきっかけとなった2016年6月放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(同)の放送時に起きたハプニングを明かした。

放送日に森はみやぞんと一緒に呑んでいたそうだが、出演したとたん「ずーっと、(みやぞんの)ケータイが鳴り止まなく鳴った」と振り返る。その話にみやぞんが「(携帯が)熱くなって動かなくなっちゃった」と、過熱した携帯が使用不能になったと補足したのだった。

中山と中川が驚きの声を上げると、みやぞんの相方のあらぽんも「(Twitterを)スクロールする度に(ANZEN漫才についてのツイートが)1000とかいくんですよ」と思い返し、番組出演の影響力の大きさを振り返っていた。

【関連記事】
みやぞんが女子中高生の人気No.1に…「水曜日のダウンタウン」調べ
みやぞんの知られざる経歴に驚き…19歳のときミュージカルで主役だった
みやぞん 有吉弘行をめぐり天然ボケ炸裂「有吉さんて、あのドロンズ…」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*