小島瑠璃子、コンビニの無断駐車対策に持論「一番の問題はツイッター」


画像提供:マイナビニュース

写真拡大


タレントの小島瑠璃子(23)が、13日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、コンビニ店員による無断駐車対策について持論を述べた。

東京・府中市のコンビニエンスストア・ミニストップで、店員自らが用意した車に「タイヤロック中」「はずしてほしかったら4万ください」など手書きの注意書きを貼り、長時間駐車対策をしたことがネット上で物議をかもした。この車を撮った写真がツイッター上に投稿され、同社のコールセンターに批判が相次いだだめに撤去したという。

このことについてコメントを求められた小島は、「わかる」と店員側の判断に理解を示し、「この店員さんの生活もかかっていることですし、本当に使いたいお客さんが停められない」と擁護した。

さらに、「ツイッターに画像がアップされたわけじゃないですか? 撮った人はお店の人の車と知らなかったと思うんですよ」と推測し、「ってことは何が一番問題かって、ツイッターなんですよ」と指摘。「パッと反応して本当はどうかを確かめないまま」と、実態を把握しないまま情報を拡散させる一部ユーザーの責任についても言及していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*