「アイドルカレッジ」の上水口姫香 理由不明の契約解除を発表


契約解除されたアイカレの上水口姫香

 アイドルグループ「アイドルカレッジ」(=通称アイカレ)の上水口姫香(かみなぐち・ひめか=15)が13日、所属事務所から契約を解除された。所属事務所が公式サイトで発表した。

 所属事務所は「この度、上水口姫香に契約解除事由に該当する行為が認められたため、2017年9月13日をもちまして、BLUE ROSEおよびアイドルカレッジとの契約を解除いたしました」と報告。「突然の報告となり日頃より応援いただいていますファンの皆様、またご支援いただいております関係者様にはご迷惑、ご心配をおかけすることとなってしまい大変申し訳ございません」と謝罪した。

“姫”の愛称で知られる上水口は、オスカープロモーションの「次世代アイドルユニットX21」メンバー上水口萌乃香(かみなぐち・ほのか=18)の実妹。2016年1月に、第3回CONOMI制服アワードでフォトジェニック賞に輝き、その後アイカレに加入。「元気な妹キャラ」として人気を集めていたが、先月下旬から「都合により」と理由を明らかにせず休演していた。

 アイカレは10月4日にニューシングル「Wonderful Story」をリリース。また、結成8年目にちなみ同14日から8大都市ツアー(ファイナルは12月29日、東京・赤坂BLITZ)を行う。その直前に発表された突然の契約解除で、上水口の今後の動向が心配されている。

■アイドルカレッジ公式HP https://idolcollege.com/


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*