MAXのMINA 安室奈美恵に向けた直筆文にファンから感動の声


画像提供:マイナビニュース

写真拡大


歌手・安室奈美恵(40)が来年9月に引退すると20日に発表したことを受け、ダンスボーカルグループ・MAXのMINA(39)が21日、自身のインスタグラムを通じてメッセージを送った。

安室と同じ沖縄アクターズスクール出身で、2人は共にSUPER MONKEY’Sとして1992年にデビューした間柄。インスタグラムに投稿したのは、「小学生の頃に出会い同じ夢を追い続け共に歩み育った仲間」からはじまる直筆文で、努力家の一面を称えながら、「なんだか奈美恵らしいね」とその決断を尊重した。

そして、「本当に本当にありがとう」と感謝しながら、「この一年私も精一杯応援します。美奈子」と同志に誓ったMINA。安室へのはなむけの言葉を記したこの”手紙”には、「愛を込めて」のハッシュタグが添えられている。

これにファンは即座に反応。「素敵なメッセージ」「直筆のメッセージ本当に泣けて来ました」「本当に愛がこもってて泣けます」「涙が溢れてきました」「手紙泣けます!」「5人のステージみたいです」など、MINAが書き残した言葉から、多くの人が安室との深い絆を感じ取っている。

○MINAが投稿した全文

小学生の頃に出会い同じ夢を追い続け共に歩み育った仲間

25年前 SUPER MONKEY’Sとしてデビューが決まり共に上京

あの頃から誰よりも努力家で、自分の道をしっかり歩いてきた奈美恵

その姿がカッコよくて誇らしくもあり、羨ましくもあったよ

なんだか奈美恵らしいね

本当に本当にありがとう。

この一年 私も精一杯応援します。

美奈子

#愛を込めて max_minaさん(@mina_1977)がシェアした投稿 – 2017 9月 20 5:04午後 PDT


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*