バカリズムが営業をしない理由「フリップめっちゃ重い!」


バカリズム

写真拡大


30日放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)で、お笑い芸人バカリズムが、営業をしない理由を明かした。

番組では、スタジオゲストにバカリズムが出演し、ナイツの塙宣之、土屋伸之とトークを繰り広げていた。その中でナイツに、バカリズムがお笑い営業に行かないことを指摘される。

すると、バカリズムは「俺、営業向いてないじゃん。だってどう考えても」というのだ。バカリズムのネタのスタイルは、得意のイラストをフリップに描き、めくりながら進めていくことが多い。ネタによっては、フリップを100枚ほど使うこともあるそうで、営業で持ち運ぶには「フリップめっちゃ重い!地獄なのよあれ」ということらしい。

さらに、バカリズムは「ひとりコントやるのもちょっとウケづらいじゃん」「結局、フリップがわかりやすいけど(営業の会場として使う)大ホールになると見づらいし」と話し、自身の芸風が営業向きでないことを補足した。

塙が「ちゃんとした理由があったんですね」とコメントすると、バカリズムは「ちゃんとした理由があるよ。しんどいから!」と強調し、笑いを誘う。それでも土屋が、たまには営業してほしいと誘うと、バカリズムは「絶対行かねえからな!」「死んでも行かねえからな!」と笑いながら断固拒否をしたのだった。

【関連記事】
福山雅治がバカリズムのブレークに本音「嬉しい反面、寂しい気持ち」
バカリズムが仲間との旅行における独自ルールを告白…場を乱す人物は強制送還
岡田圭右の別居報道にバカリズムが同情「何も面白くすることができない」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*