浜田雅功 ピコ太郎を初めて観たときの印象は「何してんねんコイツ」


浜田雅功(ダウンタウン)

写真拡大


29日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの浜田雅功が、ピコ太郎のネタを初めて見たときの感想を明かした。

番組では、ダウンタウンらがピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王をゲストに上野の居酒屋でトークを繰り広げた。ピコ太郎がブレークしてからの収入事情や新婚生活などについて盛り上がると、古坂が「ピコ太郎をどう思っているのか」と、浜田と松本人志に詰め寄った。

これに、浜田は「申し訳ないけどハッキリ言うわ。最初に見たときに『何してんねんコイツ!』って(思った)」と率直な感想を述べる。また、「なにコレ!?」と思ったという浜田だったが、予想以上のブレークに驚いたのか「すごいなぁ」と感心したとも明かしていた。

ただ、一世を風靡するピコ太郎に対して「これ続くんか?」と内心では思っていたそう。長期的なブームには懐疑的な見方を示す。

一方で、松本は「おれは初見でめちゃくちゃ面白いって」と思ったという。「やられたぁ! 被ったぁ!」と感じたとボケると、周囲からは「うそだ!」と総ツッコミをくらったのだった。

【関連記事】
浜田雅功の愛妻家な一面を中村雅俊が暴露「小まめに電話をよこす」
松本人志 ナイツの漫才に複雑な心境「いろんなことを試すやろ?」
古坂大魔王が音楽ネタを完成させた苦難を告白…お笑い界からは批判の声も


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*