永野が子どもと握手のあとに後輩に手を洗うよう指示 非難の声が続出


永野

写真拡大


11日深夜放送の「芸人報道 GNN」(日本テレビ系)で、お笑い芸人・永野が、ファンである子どもたちと握手したあとに後輩らに手を洗うよう指示していたことが明るみになり、「最低」といった非難があがった。

番組では「NEXT綾部を探せ!」と題して、渡米するピース・綾部祐二の代わりのレギュラーメンバーを探す企画を放送。永野も候補として出演し、自身がいかに綾部のポジションにふさわしいかをアピールした。その過程で、後輩芸人のカミナリのふたりとパーティー内山が登場し、推薦人として永野のエピソードを語った。

内山によると、永野はファンに対してとても優しいという。ともにショッピングセンターへ営業に行くと子どもから大人気で、一人ひとりと握手をするなど気さくなのだそう。

ところがいざ楽屋に戻ると永野は「子どもと握手した?」と確認するや、内山に「すぐ手を洗ってこい!」と指示するそうだ。この指示に「最低」「優しくない!」などと非難の声があがると、永野は手を洗わせる理由を「あんなもん、何触ってんだかわかんねぇんだから」と容赦なく話す。

カミナリの石田たくみも、永野からはテレビ局や建物の入り口に設置してあるアルコールの消毒液があったら「絶対やれ!」と言明されているそう。永野は「本当のこと言うと汚いじゃないですか!」「テレビマンとか何触ってるかわからない」と告白して、スタジオに笑いを誘っていた。

【関連記事】
ANZEN漫才のあらぽんに永野が規制音で消されるほどガチな節税対策を助言「○○○の形で…」
永野がホリプロを追放された経緯 マネジャーによる涙ながらの訴えに「辞めます」
カミナリ・石田たくみ 自身の漫才への影響に持論「まねするのは判断力のない子」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*