清水良太郎容疑者の悪評「愛想はよくないし、目つきも悪い」


「美川憲一は予言していたのか」などとネット上で騒がれている。

 覚醒剤使用の疑いで11日、警視庁目白署に逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者(29=東京都中野区江古田)。ものまねタレント清水アキラ(63)の三男だ。清水容疑者は「覚醒剤については使った覚えはない」などと容疑を否認しているという。

 目白署などによると、10日午後1時40分ごろ、豊島区西池袋のシティーホテルにいた30代の女性から「男に薬物を飲まされた」と110番通報があったという。

「“ご休憩”が7000〜8000円ぐらいのホテルで、女性はデリヘル嬢のようです。駆け付けた署員が、車でホテルから出ようとしていた清水容疑者に職務質問をかけ、任意同行。尿検査で陽性反応が出ました。今のところ車の中から覚醒剤や、使用するための器具などは見つかっていない。女性も尿検査を受け、陰性だったそうですが、体調を崩し、病院に救急搬送されています」(捜査事情通)

 清水容疑者といえば、過去に女優の深田恭子や観月ありさなどと熱愛を報じられた二世タレントきってのモテ男だったが、昨年5月に一般女性と結婚し、同11月に長女が生まれた。幸せいっぱいのはずが、今年2月、写真誌フライデーに「闇カジノで違法賭博疑惑」を報じられ、謹慎。6月から芸能活動を再開したばかりだった。

「清水容疑者は9月29日放送のTBS系バラエティー番組で、タレントの美川憲一から『私の昔を見ているみたい』『あんたは逮捕されてないけど、私は逮捕されたんだから、大麻(取締法違反)で』などと説教されていた。その矢先に覚醒剤で逮捕だから、ネット住民らが『美川の予言か』なんて騒いでいるのです」(テレビ局関係者)

 近隣住民が言う。

「3年ほど前に隣接する新築の戸建て3棟をまとめ買いし、アキラさんや良太郎さん一家で暮らしている。トータルで2億円近いんだとか。用事があって訪ねても、対応は常にインターホン越し。近所付き合いを避けていたんじゃないかな。良太郎さんは車高の高い車を乗り回し、愛想はよくないし、目つきも悪い」

 いずれにせよ、妻子がいながら闇カジノにデリヘルに覚醒剤では、救いようがない。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*