戸田恵梨香と成田凌の熱愛報道 スクープを潰されフライデー側が激怒?


「芸能史上類を見ない赤っ恥」戸田恵梨香と成田凌、熱愛報道のウラで潰されたスクープ

写真拡大


 大ヒット月9ドラマ『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)での共演から、戸田恵梨香成田凌が交際に発展していたことがわかった。有名美男美女カップルの誕生とあって、芸能メディアはおおむね好意的に取り上げているが、その裏では芸能史上でも類を見ない“赤っ恥事故”が発生していたようだ。

「第一報を報じたのは、10月12日付の『サンケイスポーツ』。『大人の色気がグンと増した演技派女優と成長著しい旬の俳優』などと、読んでいる方が恥ずかしくなるほどの提灯記事でしたが、すぐにその理由がわかりました。本当に両者の交際をスクープしていたのは、翌日発売の『フライデー』(講談社)で、『サンスポ』記事はいわゆるスクープ潰しだったんです」(スポーツ紙記者)

 同誌記事には、両者の交際発覚とともに、先日一般ニュースでも報じられた成田による交通事故の顛末が詳細につづられていた。

「成田が戸田を同乗させて運転していたところ、『フライデー』のハリコミ車にぶつけてしまったとのこと。誌面には、警官の聴取を受ける2人の写真まで掲載されるという、今まで見たことのない展開の記事でしたよ。もともと戸田の事務所・フラームは、『フライデー』と長年犬猿の仲で、こんな恥ずかしい記事で交際がバレるならと、懇意にしている『サンスポ』に情報を流したのでしょう。それにしても、『サンスポ』記事の『一緒にドライブしていた目撃情報もあり、フランクに堂々と交際してきた2人の仲の良さは、関係者の間では知られていた』という記述は、ブラックジョークにしか思えませんが(笑)」(同)

 しかし、黙っていられないのは、記事を潰された「フライデー」だろう。業界内でも同誌に対する同情の声が聞こえてくる。

「『フライデー』にとっては、棚ぼたのスクープだったことは否めないものの、『サンスポ』記者が情報番組に出演し、『自信を持ったスクープ』と言わんばかりに振る舞っていたら、そりゃあ腹も立つでしょう。『フライデー』は、戸田の事務所以上に『サンスポ』にブチ切れしていますよ」(テレビ局関係者)

 ともあれ一番の醜態をさらしてしまったのは、戸田と成田の2人であることは間違いない。もともと“共演者キラー”で知られる、恋多き女優の戸田が、万一にも成田と添い遂げた日には、この一件も微笑ましいエピソードに変わるかもしれないが……。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*