松居一代 ブログで11kgの激痩せを明かす「女性は、敏感です」


「励ましのコメントに… 涙が止まりません」と松居一代(画像は『松居一代 2017年11月19日付オフィシャルブログ「涙の種類が違います」』のスクリーンショット)

写真拡大


タレントで投資家の松居一代が19日に更新したブログで、ファンへの感謝の涙が止まらず深夜2時まで起きていたことを明かした。前日に「私、松居一代はホリプロさんから訴えられています」と苦しい胸のうちをブログに綴ったところ、400件近い励ましのコメントが届いたからだという。

夫・船越英一郎の所属事務所ホリプロが、松居一代に対し名誉毀損(きそん)などで300万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことが17日に明らかになった。すでに松居がブログやツイッター、動画で船越の不倫疑惑を訴え、過激な言葉で攻撃した一連の行動に対して、7月には業務妨害行為及び名誉毀損行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てていた。9月からは2人の離婚調停も始まっている。

18日の『松居一代オフィシャルブログ』でホリプロから訴えられていることを認め、これまでの経緯を説明した上でどんなに長い戦いになっても「全面的に争うこと」を表明。「この事件で心配をかけますが見守っていただけますように、心からよろしくお願い申し上げます」と述べていた。

そして19日のブログでは、「女性は、敏感です。まして、妻は変化に気がつきます」「悲しみから…食欲はまったくなくなってしまいました」と船越との離婚問題が表面化する前、たった一人で耐えていた時は悲しみから食欲が無くなり「11kgも痩せてしまった」というのだ。来る日も来る日も泣いていた自分を救ってくれたのは、ファンの温かい励ましがあったからだとも綴っている。

ホリプロとの裁判が始まった今、流している涙は悲しみからではなく“ファンへの感謝の涙”だという。最近の松居のブログは、食事や玄関周りの掃除などを綴った穏やかな内容が多かったため、年内には一連の騒動に決着がつくのでは―との声がネット上で見受けられた。しかし松居一代は夫・船越とホリプロに対して、このまま大人しく引き下がるつもりは全く無いのだ。

画像は『松居一代 2017年11月19日付オフィシャルブログ「涙の種類が違います」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*