「あいのり」女性メンバーがブチ切れ「史上最悪の大喧嘩」が発生


スタッフにブチ切れし涙の猛抗議をしたでっぱりん(C)フジテレビ

写真拡大


 Netflixあいのり:Asian Journey』第6話が30日に配信され、女性メンバーがスタッフにブチギレ、そして他のメンバーを巻き込んで大げんかに発展してしまう模様が公開された。これまでも恋愛面のみならず数々のハプニングが起きた同番組だが“あいのり史上最悪の大げんか”とも言えるその予告映像も到着した。

【予告動画】史上最悪の大げんか…ハト胸に掴みかかろうとするでっぱりん

 1999年10月から2009年3月まで約9年半にわたって地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』がNetflixにて復活。アジア各国を旅する女3人、男4人の計7人が“真実の愛”を探すたびに出る。スタジオMCにはベッキー、オードリーが起用され河北麻友子、大倉士門も見守る。

 事件となったのはミャンマーのナイトマーケット。お酒を飲みハイテンションになったメンバーはスタッフと約束した集合時間を40分もオーバーしドライバーのミョーさんを待ちぼうけさせせしまう。ここでスタッフがメンバーを前に「やる気ある?」「何のために来ているの旅? 恋するために来ているんでしょ?」とお灸をすえるつもりでお説教。

 しかしこれが引き金となり、かねて一日中カメラに囲まれた生活にストレスを抱えていたという女性メンバーのひとり、福岡出身・でっぱりん(21)が号泣しながら異論を唱える。これをなだめようとした男性メンバー・ハト胸(27)とも言い争いに発展。ハト胸から「ホンマに帰ったほうがいいと思う」と言われ、でっぱりんが「じゃあ帰るわ、いいかげんにしろよ、ふざけんなよ!」と掴みかかり、過呼吸になる者、トンチンカンな行動を起こす者…など大荒れの展開となっている。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*