村上佳菜子さんが番組最後に正直過ぎる謝罪「カンペ丸読みですみません」


村上佳菜子

写真拡大


30日放送の「あさイチ」(NHK総合)のエンディングで、元五輪選手でプロフィギュアスケーターの村上佳菜子が正直過ぎる謝罪をした。

番組では、村上とトレンディエンジェルの斎藤司をゲストに迎え、奈良県生駒山周辺に訪れた際のお勧めスポットのロケをVTRで振り返って紹介。

人気のレストランを紹介するVTRのコメント振りのときだ。リポーターとして現地に赴いていた村上だったが「最近、生駒産の野菜を…?」「使って、女性や若者に人気のレストランが登場…続々登場してるんです」とたどたどしい様子に。V6の井ノ原快彦に「バリバリ(カンペ)読んでるじゃないですか」とツッコまれると、村上は「ごめんなさい、すみません」と繰り返す。

番組の最後で、有働由美子アナウンサーが斎藤と村上に「残りは15秒で5秒ずつどうぞ」と唐突に切り出す。斎藤は「5秒ずつ?」と面食らいながらも「今日も朝から、よろしくお願いします。頑張っていきましょう」と無難なコメントでまとめる。だが、村上は笑顔で「私はちょっと…途中でカンペ丸読みですみませんでした!」と、カンペを読んでいたことを告白して謝罪したのだ。

村上の正直過ぎる謝罪にスタジオが笑い声に包まれる中、井ノ原の「ゲストに『5秒ずつどうぞ』っておかしいでしょ」という有働アナへの冷静なツッコミで放送を締めくくった。

【関連記事】
井ノ原快彦が明かすV6内のカラオケルール「一曲目は必ず長野君の『紅』」
井ノ原快彦が朝ドラ「ひよっこ」休止に愕然「やってる場合じゃないってことなの?」
井ノ原快彦 「あさイチ」の情報発信に意見「子どもだよ? 電話!」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*