長嶋一茂が娘とのお風呂問題に悩み「ずっと入りたい」


 タレントの長嶋一茂が12月3日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演した。

 番組では、一茂と仲の良い関根勤が登場。一茂には双子の娘がいるが、子育てについて、関根に相談することがあるという。

 一茂は、「(関根)麻里ちゃんは本当にいい子。『どういうふうに育てたの』っていう話をしている。俺が関根さんに一番聞きたかったのは『娘といくつまで風呂入っていた?』って話」とお風呂問題について発言。

 さらに「俺はずっと(娘たちとも)風呂に入っていたいなと思って、家族4人で入れる風呂とかも作ったりしちゃったわけ。でももう、さすがに中1だから入ってくんない。俺が知らんぷりして入ろうとすると、『パパ出てって』と、こう言われる。でもアタックはしてるの。どっかでまかり間違って、入れてくれるんじゃねえかって」と続けた。

 これには思わず、司会の中川翔子が「絶対無理。無理ですよ」と指摘。

 ここで関根が自身の経験を明かす。

「僕はお風呂でずっとふざけてて、バカなことばっかりやってたから。ケツケツダンスとか、お尻でどんぶらこっことか。(娘が)中学行っても入ってたわけ一緒に。シャンプーとかリンスやってあげて。

 ところが、もし友達と会話したときに『まだお父さんと入ってるんだ』なんて言っちゃって、『うわっ気持ち悪い!』と仲間外れにされる可能性を考えた。それで、楽しいけれどもお互いにやめようと。拒否されたんじゃなくて、今後のためにやめておこうと」

 これを聞いた一茂は、「すごいなと思ったのは、親子なのに大人の話し合いで解決した(こと)」と感心していた。

 ちなみに一茂は、2015年12月5日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でも娘とのお風呂問題について語っている。

 この時点で、娘たちは小学5年生。お風呂に一緒に入っているのかと聞かれた一茂は、「入ってます。なるべく、だまくらかしてずっと入りたい。成人するまで入りたい」と回答。

 一茂は「(周囲から)『パパともう入りたくない』って言われるとショック受けるから、『自分から先に言ってあげたほうがいいよ』と言われてるんだけど、まだ言えない」と明かしていた。

『ウチくる!?』では、娘たちに拒否されたと語った一茂。自ら言い出せないまま、結局2年も経ってしまったようだ。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*