剛力彩芽が武井咲らの不在に本音を漏らす「一緒にやってきた子たちが…」


剛力彩芽が明かした複雑な胸中

写真拡大


女優の剛力彩芽(25歳)が12月7日、明治記念館で開催された「2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会」に参加。美しい晴れ着姿を披露するとともに、「いつまで振袖を着させてもらえるんだろう」と複雑な胸中を吐露した。

今年の晴れ着撮影会に剛力は「私は18ぐらいから参加させてもらっているのですが、今日は今までで一番暖かいですし、晴れていますし、お着物も映えるのではないかと思っています」と挨拶。「気が付いたら(ほかの参加者たちから)一番上のお姉さんと言われていまして」と苦笑した。

初参加の井本彩香(14歳)にアドバイスしたのかどうかを問われると、「いえいえ何もしていないです。すでに堂々とされている」と讃えた上で、「私、最初に出たときは緊張して何を喋ったか覚えていないぐらいなんです」と回想。そして「最近の……最近の若者とか言ってはいけないんですけど」と笑いを誘いつつ、「本当にしっかりしているので。私はありがたいことに、ただ真ん中に立たせてもらっているだけです」と謙遜した。

また、昨年参加していた武井咲(23歳)らが今年不参加であることについては「寂しい」と本音を語り、「ずうっと長く一緒にやってきた子たちがどんどん参加しなくなってしまって……私もいつまで振袖着られるんだろう」と複雑な思いを吐露していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*