オカダ・カズチカと三森すずこ Twitterで公式に交際を認める


オカダ・カズチカ(左)と三森すずこ

写真拡大


 真剣交際していることが13日に分かった新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)と人気声優の三森すずこ(31)が13日夜にそれぞれのツイッターを更新。交際を正式に認めた。

 オカダは「報道でありましたように、お相手の方と将来のことを考えて真剣にお付き合いさせてもらってます。今後も今以上にプロレス界をしっかり盛り上げていきますので、変わらぬ応援のほど、宜しくお願い致します!」と宣言。

 三森は「この度は私のプライベートな事で皆さんを驚かせてしまい、本当に申し訳ありません」と侘びてから「お互いの将来について話し合いながら、真剣にお付き合いをさせていただいております。今後も今までと変わらず真摯にお仕事に取り組んで参ります」と真剣交際を誓った。

 三森は新日本プロレスの親会社「ブシロード」が運営する声優事務所「響」に所属する人気声優。交際のきっかけは事務所を通じて仕事の一環で訪れたプロレス観戦。16年には「タイガーマスクW」の高岡春奈役を担当するなど格闘技熱が高まり「趣味はプロレス観戦」というほど、プロレスにのめり込んだ。オカダとは事務所関連のイベントで共演し、距離が縮まり、交際が始まった。

 オカダは新日本プロレスをけん引するトッププロレスラー。試合に多くの観客を集めることから「レインメーカー(カネの雨を降らせる男)」と呼ばれ、今月4日の東京ドーム大会では自身がベルトを持つIWGPヘビー級選手権で、内藤哲也(35)との“頂上決戦”を制し、9度目の防衛に成功した。プロレス以外の場でも活躍しており、嵐・松本潤(34)が主演を務めるTBS系ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―SEASON2」(14日スタート、日曜後9・00)にもシーズン1に続き本人役で出演予定。

 “プロレス愛”にあふれる2人が「将来を考えて」の真剣交際。今後の進展も注目が集まりそうだ。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*