よゐこの濱口優がナスDこと友寄隆英氏に嫉妬「腹立つねぇ」


濱口優(よゐこ)

写真拡大


13日放送の「陸海空 地球征服するなんて」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・よゐこ濱口優が、同局ディレクターの“ナスD”こと友寄隆英氏に嫉妬していた。

よゐこと友寄氏は昨年末の特別番組で、無人島でサバイバル対決を繰り広げた。全3日の対決だったが、友寄氏は初日だけでよゐこに圧勝。今回、友寄氏の無人島生活の2日目以降を放送した。

友寄氏は無人島に着くと、島にあるものだけで小屋を作り上げ、さらにウエットスーツに着替えて真冬の海で漁を開始した。魚をゲットすると見事な手さばきで魚を調理。海水と川の水だけで絶品料理を作った。2日目には「今日は50匹(魚を)獲る」と宣言。一睡もせずに「やることいっぱいある」などと語り、モリを片手に勢い良く駆け出して盛大にコケる場面もあった。

そんな友寄氏の姿に笑い声が起こる中、スタジオの濱口は「僕も走ることあるんですよ、モリ持って。でも絶対コケへんようにしてる。腹立つわぁ、腹立つねぇ」と漏らしたのだ。

濱口は、けがをするとほかの番組に迷惑を掛けることから、危険な行動は避けるのだそう。だが、自由に動き回る友寄氏の姿を見て、濱口は「俺もコケよ、コケなあかんわ。ああコケなあかん」と反省しきりであった。

【関連記事】
ナスDこと友寄隆英氏の帰国後の健康診断結果に驚き…カズレーザーは疑問も
ナスDこと友寄隆英氏が先住民の料理に慣れた結果…ガスでの調理に違和感
濱口優がナスDこと友寄隆英氏に恨み節「こんなキャラじゃなかった」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*