安藤優子に東野幸治が痛恨ミス 出演番組間違え「睨まれた」


東野幸治

写真拡大


 ニュースキャスター、安藤優子(59)が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。MCのタレント、東野幸治(50)の“言い間違い”にクレームをつけた。番組冒頭で、安藤らこの日のコメンテーターが紹介された。ダウンタウンの松本人志(54)が「ご立腹安藤さんですよ。ちょっと東野にクレームが」と促すと、安藤は「私の出ている番組を『ビビット』って言ったの」と笑顔から真顔に戻って東野の言い間違いを指摘した。

 東野は「(安藤に)『グッディ』終わりでいらっしゃっていただいて本当にありがたいんですけど。横に座っていただいて僕ドキドキしまして、ちょっと『いまビビット終わったんですか?』って言った瞬間にね、なんかものすごい顔でにらまれて」と放送前の一幕を明かした。

 松本が「すいません。こいつあんまり人に興味がないもんで」とフォローしたが、安藤は再び「ビビット終わりで本当に来させていただき…」と東野に向けて一言。東野は「安藤さん、本当にしつこいですね」と応じてスタジオの笑いを誘った。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*