宮迫博之のTwitter悪質リプ対策に松本人志も感心「ええこと聞いた!」


松本人志(ダウンタウン)

写真拡大


13日深夜放送の「松本家の休日」(朝日放送)で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、Twitterに寄せられる悪質リプライへの対策を明かし、ダウンタウンの松本人志を感心させていた。

番組では、「爆笑袋とじ未公開トークスペシャル!」と題して、今までの未公開トークを放送。その中で宮迫が、悪質Twitterユーザーに対する「必殺術」を明かした。

宮迫いわく、ひどいコメントに耐えかねてブロックすると、逆に「いえ〜い、ブロックされた」と、悪質ユーザーを喜ばせてしまうケースもあるという。

そのため、宮迫はブロック機能ではなくミュート機能を活用しているというのだ。ミュートしたユーザーのツイートは自身のタイムラインに表示されなくなる上に、相手にミュートしている事実を知らせないため都合がいいのだとか。

この機能を松本は知らなかったらしく「それ、ええこと聞いたわ!」と喜びをあらわに。続けて、共演NGのタレントにもミュート機能が使えればと漏らしていた。

【関連記事】
田村淳 渡辺謙からTwitterでブロックされていた「世界的な俳優に前もって…」
バカリズムのTwitterでのブロックの使い方に驚き「下手したら何万単位でしてる」
松本人志がネットでの中傷に持論「お前なんてブロックにも値しない」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*