柏木由紀、NMB48は「地獄」と告白 入山杏奈も「行くなら辞める」


画像提供:マイナビニュース

写真拡大


アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が、23日深夜に放送された日本テレビ系バラエティ番組『AKBINGO!』(毎週火曜24:59〜25:29)に出演し、過去に兼任していたNMB48の感想を聞かれて「けっこう地獄」と告白。また、入山杏奈は「(NMB48に)行けって言われたら辞めます」と宣言した。

今回、「国内AKBグループ大集合!関係者が見たアイドルの裏の顔大暴露」と題して、関係者がメンバーのエピソードを暴露。NMB48のマネージャーTさんは「渋谷凪咲がトーク力向上のため、お笑い芸人のラジオばかり聞いている」「番組終わりで笑いに対するダメ出しを求めてきてアイドルと仕事をしている気にならない」と渋谷のお笑いに対するストイックさを明かした。

「裏回しが誰で…」と、ひな壇などからトークを振るMCのサポート役”裏回し”も意識していることが明かされると、ウーマンラッシュアワーの村本大輔は「アイドルが裏回しなんて言葉使っちゃダメですよ」と指摘。そして、「アイドル目指してNMB48入って先輩から笑い取れと言われてどんな気持ちになるの?」と尋ねると、吉田朱里は「関西だけじゃなくて地方からきているメンバーも大阪弁になって、関西の子みたいになってます」と話した。

また、村本が「柏木さんNMB48にいましたよね? どうでした?」とNMB48と兼任していた柏木に聞くと、柏木は「けっこう地獄。初めてNMBになって出たコンサートで30分新喜劇やったんです。めちゃめちゃ長かった」と笑いながら本音を告白。AKB48の入山杏奈も「(NMB48に)行けって言われたら辞めます」と宣言し、「えー!」と驚きの声と笑いが起こった。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*