代理母出産で男児が誕生 丸岡いずみ&有村昆夫妻に祝福の声


有村昆、丸岡いずみ夫妻(C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 フリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)と夫で映画コメンテーターの有村昆(41)が23日、そろってブログを更新し、海外で現地時間3日に代理母出産で3400グラムの男児が誕生したことを報告。一夜明け、芸能界をはじめ、2人のブログには祝福の声が届いている。

【写真】丸岡いずみ、夫・有村昆のほっぺにチュー

 丸岡はブログを通じて「2012年より不妊治療を開始、6年の歳月の中で様々なことがありましたが周りの多くの方々の協力を経て、我が家へ赤ちゃんを迎えることができました」と報告。代理母出産について「様々なご意見があると思いますが、今後も子供の成長を温かく見守って頂ければ幸いです」と理解を求めつつ、親子3ショットも公開した。

 発表を受けブログには「久しぶりに幸せな気持ちのするニュースです。お腹を痛めるだけが母親ではありません。2人の眼差しに同じ親として初心に戻ります。おめでとうございます」といった祝福や「どれだけ葛藤し、悩み、不安を抱えてきたのかと思うと、お祝いの気持ちをどうしても伝えたくて、コメントさせて頂きました」など思いを長文でつづるコメントも。そのほかにも“先輩ママ”たちのアドバイスなども続々と届いている。

 きのう23日には、元格闘家でタレントの高田延彦(55)との間に、代理出産で双子の男児(2003年11月誕生)を授かったタレント・向井亜紀(53)がブログを通じて「飛び込んできたのが、有村さん丸岡さんご夫妻のベビちゃん誕生のニュースでした」といい「おめでとうございます。ものすごーく静かに応援しておりました」と祝福。

 また、読売テレビ・日本テレビ系『情報LIVEミヤネ屋(月〜金 後1:55)で司会を務める宮根誠司(54)、日本テレビ系『スッキリ!!』(月〜金 前8:00〜)MCの加藤浩次(48)らが、日本では代理母出産は認められていないことを踏まえ、それぞれの考えや意見を述べつつも、お祝いの言葉を“家族3人に”おくっていた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*