堀田茜が潔癖症すぎる生活を語る キスの後に唇が荒れるくらい拭く


堀田茜の潔癖症すぎる実態、短期間でフラれる

写真拡大


モデルの堀田茜(25歳)が、3月13日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。潔癖症すぎる実態を告白した。

潔癖症が行き過ぎて「菌が見えるようになった」とまで語る堀田。集団行動では差し支えない範囲で我慢はしているものの、友人との温泉旅行や外食での鍋なども気持ち悪くなってしまうため、一人での行動が多いという。

恋愛においても潔癖症は遺憾なく発揮されており、ファーストキスの後には唇が荒れるくらいウェットティッシュで拭き取り、気持ち悪くなって連絡を絶ってしまったほど。今まで多くの人と付き合ってきたわけではないが、直近3人の彼氏とは、告白されたにもかかわらず2〜3か月程度でフラれていると告白した。

潔癖症は人間関係にも影響しているらしく、連絡先を交換しても「お互いの人生にメリットがない」と思い削除してしまったり、一人食事をしているところに人がいたら「殺します。人がいたら、自分を殺します」と発言する場面もあった。

Twitterなどのネットでは「潔癖症過ぎて不便そうね」「男からしたらムリパターン」「嫌だなあ、こんな女」「人がいたら、自分を殺しますって…」といった反応が寄せられている。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*