「トマトが本当に苦手で…」ももクロ百田夏菜子が苦笑い


百田夏菜子(C)モデルプレス

写真拡大


百田夏菜子/モデルプレス=3月14日】ももいろクローバーZの百田夏菜子が14日、都内で行われた映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)の集結式に、女優の米倉涼子、俳優の溝端淳平とともに登壇した。

【さらに写真を見る】赤いロングドレスで登場した百田夏菜子の全身ショット 米倉涼子、溝端淳平らも登壇したイベントの模様

同作では、6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーンを狙う最凶にして最悪の敵・サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。勝率0%の戦いに挑むヒーローたちの姿を、かつてないスケールで描くアクション・エンターテイメント。

◆百田夏菜子「めちゃめちゃ心強い!」

過去作に引き続き、人気キャラクターであるクールな美人エージェント、ブラック・ウィドウの日本語吹替えを務める米倉と、キャプテン・アメリカの相棒で自在に空を駆け巡るファルコンの日本語吹替えを務める溝端は、今回、新加入となった天才少女・シュリの日本語吹替えを務める百田に、先輩としてアドバイスを求められると、米倉は「チームワークです。(吹替えを)やっているときって孤独なんですよ。1人で戦わないといけないし、1人で気持ちを上げていかないといけないし、狭いところでやっているし…。だけどみんながいつもついているという気持ちになることが大事なのかなと思います」といい、百田が「じゃあ、私には米倉さんがついている?」と投げかけると、米倉は「ついています!」と即答。これに百田は「めちゃめちゃ心強い!」と目を輝かせた。

また、溝端は「百田さんの吹替えを拝見しましたけど、本当に初めてなのかなと思うくらい、とてもお上手で、すごい方だなって。強力な新メンバーが入ってきてくれたなって思います」と絶賛し、「先輩についていくというのも大事なので、米倉さんを信じてついていけば大丈夫です」とアドバイス。さらに「アベンジャーズ史上、1番声が可愛いって思いました」と吐露した。

◆百田夏菜子“赤い”食べ物が苦手と告白

イベントでは、同作の内容にちなみ、自身いとってラスボス的な最強の存在を尋ねられると、米倉は「普通に考えたら会社の社長かなって思っていたんですけど、それより打ち勝たないといけないのは自分なのかなって」といい、「自分をコントロールしたり、怠けた心とかを持っている自分もいるので、それに打ち勝たないといけないと思うので、(ラスボスは)自分だと思います」とコメント。溝端は「1番言うことを聞いてしまうのは姪っ子」と明かし、「姪っ子のお願いだけは1回も逆らっていないというか、全部YESして、買いたいものを全部買い与えているという。主従関係が6歳の女の子に(コントロール)されているので、姪っ子には勝てないかもしれないですね」と目を細めた。

同じ質問に“トマト”を挙げた百田は「トマトが本当に苦手で、どんな料理にも入ってくる…」と苦笑いを浮かべ、溝端から「今日もばっちりトマトカラーですけどね」と指摘されると、「常に赤を身に着けることが多いんですけど、赤い食べ物が苦手で、それは克服したいなって思います」と、ももクロでの担当カラー“赤い”食べ物が苦手と告白。イチゴやパプリカも苦手だそうで「アイドルとして『イチゴ好き』って言いたい気持ちはあるし、プチトマトを食べている女の子ってすごく可愛いので、いつか倒せたらいいなって思います」と語ると、溝端は「最強の敵の話まで可愛いですね」と頬を緩ませた。

◆米倉涼子、百田夏菜子らの最強アイテムは?

さらに、自身にとっての最強アイテムを聞かれると、悩みに悩んだ米倉は、溝端に促されるままに「赤みの牛肉」と答え、そんな溝端は「サウナと水風呂があれば無休で働けます」とニッコリ。続けて百田が「愛犬」と答えると、溝端は「また可愛い!」とメロメロに。「ちょっと待ってください。ヤダなそういう流れ(笑)」と照れ笑いを浮かべる百田に、米倉と溝端が「赤みの肉と風呂だよ」と突っ込むと、慌てた百田は「乾き物!乾き物です!乾き物大好き」と訂正し、笑いを誘った。

また、アベンジャーズメンバーに、ももクロのリーダーとしてアドバイスを求められた百田は「えー!そんな…」と戸惑いつつも、「ももクロやっていて大事だなと思うのは、メンバーを信じることと、それぞれがバラバラでいても、100%の力を出すことで、集まったときにより輝けるグループになるんじゃないかなと思っています」とコメント。

さらに、この春から新しい環境に身を置く方へ、どうしたら自分の力が発揮できるかアドバイスを求められた米倉は「私はネガティブな方なんですけど、リセットする気持ちを持とうって常日頃思っています」と打ち明け、「過去から幸せが来るというよりは、未来に向かっているから、前を向いているから幸せが来るって信じようとしています」としみじみと語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*