土屋太鳳が「るろうに剣心」アクション練習の動画公開 驚きと絶賛の声



またアクションが見たい! 土屋太鳳
 - Sports Nippon / Getty Images

写真拡大


 女優の土屋太鳳が、30日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送された、2014年に出演した大ヒット映画『るろうに剣心 京都大火編』の撮影時に取り組んだアクション練習の動画を公開。驚異的な身体能力に、ファンから「すごすぎる!!!!!」「カッコイイ」など驚愕と絶賛の声が相次いだ。

 佐藤健主演で「週刊少年ジャンプ」連載の人気漫画を実写化した本作は、香港映画界でも活躍するアクション監督・谷垣健治による本格的なアクションも話題に。土屋は『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』で、佐藤ふんする主人公・緋村剣心と共に戦う巻町操を演じ、アクション初挑戦とは思えない力強い殺陣をこなしてみせた。

 番組放送前のCMで、久々に自分の演じる操の姿を目にした土屋は、「めちゃめちゃ嬉しくて嬉しくて、嬉しい記念に操ちゃんを演じるにあたって初めて本格的に取り組んだアクションの練習での動画を何回か載せようと思います」と複数回に分けて、約5年前に撮影された練習動画を公開。そこには、縦横無尽に動き回りながら、相手役の男性たちと戦う土屋の姿が映し出されている。

 自身の演技を支えてくれた人々や、アクションへの熱すぎる思いを語る土屋にファンも「鮮やかな動きでカッコいい」「かっこいい!! キレッキレですね」と驚き。日本女子体育大学に進学するなどアスリート気質の土屋は近年、佐藤と再び共演した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』や『となりの怪物くん』など、ラブストーリーや青春映画への出演が続いているものの、アクションも「本当に本当に本当に挑戦したいです」と告白。実は『るろうに剣心』の前に、「ある大好きな海外の作品の続編」のオーディションに合格したこともあったが、諸事情で出演はかなわなかったという。

 ただ、演技とは全てが“アクション”だととらえることもでき、本人も「出会う作品は全て心のアクションを描いているのでそれもひとつのアクションのジャンルだと思うんです」と断言。「いつ、何を『出来ますか?』と言われても挑戦させてください!!! と言えるように踏んばっていこうと思ってます」と決意を明かしている。(西村重人)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*