カンニング竹山「ヤっちゃってるじゃん」BL漫画の過激描写に絶叫


 14日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 番組では今回、限りなく少数だという『土曜The NIGHT』の女性視聴者を獲得するべく、BL(ボーイズラブ)の魅力を特集することに。

 古関れんは、現在BLで売れている漫画として『抱かれたい男1位に脅されています』を紹介。あらすじは、アンケートの「抱かれたい男」ランキングで1位になった男性芸能人が、元1位の男性を脅して関係を迫るといったもので、現在5巻まで発行されており、累計200万部というベストセラーになっているという。

 これに竹山は「そんなに売れてるの!?」と目を丸くして驚きつつ、さっそく本の中身を確認すると「うわー!」「ヤっちゃってんじゃん!!」と過激な描写に絶叫。「これがそんなに売れてるわけですか……」と言葉を失っていた。

 番組には、BL冊子を発行している会社の編集者・AさんとBさんががゲストとして登場。もともとは一般的な漫画の編集として仕事をしていたが、BL誌を創刊することになり、今は女性4人で担当しているのだという。

 そもそも「BL」は90年代に生まれた言葉で、BL雑誌も発行されるようになった。そして2000年代からは若者のファン層も増え、いまやアニメ化もしているのだとか。

 売れる作品については「心理描写のたくみさが、売れてる作品は違う」と解説しするAさん。実写映画化もされたBL漫画『ひだまりが聴こえる』について、電車で読んでいたら面白すぎて目的駅を2回乗り過ごし、感動して泣きながら出社した、という驚きのエピソードも明かしていた。

(C)AbemaTV


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*