「みなおか」の後番組「シンソウ坂上」初回視聴率は8.7%


俳優・坂上忍

写真拡大


 今年の3月で、前身番組から数えて30年の歴史に幕を閉じた「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として19日にスタートしたフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(後7・57)の初回平均視聴率が8・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。

 3月22日に放送された「…おかげでした」の最終回の平均視聴率は9・7%だった。

 同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、俳優・坂上忍(50)をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃して、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティー。初回は2時間特別番組として生放送された。

 初回は、一部週刊誌で「日本とハワイで一家離散状態」」などと報じられたタレントの薬丸裕英(52)の暮らしぶりを探るために坂上がハワイへ。薬丸は金曜から日曜までの3日間をハワイで過ごす生活を続けていることを明言。きっかけは長女のハワイ留学。「サポートできるように近くにいたほうがいいだろうということで、妻と次女がハワイに。ハワイだったら何とか自分も行けるだろうということで、こういう生活がスタートした」と説明していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*