ライザップで大減量に成功した松村邦洋 リバウンドについて「大丈夫」


痩せた松村(中)に驚きの「コウベリーズ」メンバー

写真拡大


 東京マラソン再チャレンジはあるのか――。ライザップで大減量に成功したタレントの松村邦洋(50)が本紙に近況を明かした。

 昨年1月、ライザップのCM出演を機に本気でダイエットに挑戦。炭水化物を控え、脂肪を筋肉に変えるトレーニングが奏功し、8か月間で体重は110キロから80キロになった。心配されるリバウンドについても「いまのところ大丈夫ですね。食べ過ぎた日は、寝る前に筋トレしています」とキッパリ。まさか松村の口から「筋トレ」という言葉が出てくるとは…。

 昨年2月の本紙取材では、痩せてやりたいことを聞かれ「普通に階段を上り下りしたい」と即答。その夢は実現し、現在は「何の苦労もなく階段を上ることができます」という。

 一方、痩せたからといって「モテたい」「結婚したい」という欲求は皆無。松村は老人ホームを舞台にしたドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)を引き合いに「もう女性関係は諦めてますね。いずれ老人ホームに入って『やすらぎの郷』を目指します」と述べた。

 松村は2009年の東京マラソンで日頃の不摂生がたたり、一時心肺停止に。大減量した今ならリベンジはあるのか?

 松村は「また倒れて小池百合子都知事に迷惑をかけても困るので、遠慮しておきます」と、いまだにトラウマな様子。「浜松町から築地までなら走ってもいいかな。わずか数キロですけど」とトボけていた。

 松村はラジオ番組「松村邦洋のOH―!邦自慢」(山口放送)にレギュラー出演中。ゲストとして招かれたのは25日に新曲「F or L」を発売する神戸発のアイドルグループ「KOBerrieS(コウベリーズ)」で、松村の激ヤセぶりに「すご〜い。全然別人ですね!」と大ハシャギだった。この収録分は21日から2週連続で放送される。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*