広瀬アリス、山里亮太のSNSに吐露「ちょっと何か感じますね」


勝地涼、南キャン・山里のSNS差別を告白

写真拡大


19日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に勝地涼と広瀬アリスが出演し、番組のインタビューに答えた。

その中で、勝地と広瀬は番組ナレーションを務める”天の声”の親友だという南海キャンディーズの山里亮太と映画の吹き替えで共演経験があると紹介され、勝地は山里と一緒に写真も撮ったと振り返った。

当時について勝地は「(写真を)ツイッターにのっけてもいいですか?って聞いたら『どうぞどうぞ』みたいに山里さん言ってくださって、僕は(ツイッターに)あげたりしたんですよ」と、山里と了承を得てSNSに写真をアップし、山里のSNSページを見に行ったと話した。

すると勝地は「(山里はSNSで)アリスのことをフォローしてるんですけど、俺のことフォローしてないんですよ」「山里さんって人を選ぶんだなって思ったのは覚えてるんで」と、同じ共演者にもかかわらず、山里は広瀬のSNSだけフォローしていたのだと明かした。

広瀬は「闇を感じますね」「ツイートの内容も時々毒をペッて吐いたりするので、ちょっと何か感じますね」と、自身も山里のSNSに思うところがあると告白した。

これに”天の声”は「勝地くんのツイッターは映画の宣伝用で、誰かと共同のツイートをやってるのよ」「広瀬アリスちゃんだけ近づきたいからそんな邪な思いじゃない!山ちゃんって真面目なとこあっから」と山里のフォローをし、笑いを誘っていた。

”天の声”は過去の同番組でも芸能人との交友について明かしており、三代目J Soul Brothersの登坂広臣が出演した際は、登坂が「以前共演させていただいて以来、仲良くさせていただいて」と親しい様子をのぞかせていた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*