TOKIO山口達也が出演「Rの法則」NHKが放送を中止


 NHKは25日、同日午後6時55分からEテレで放送予定だった教養バラエティー番組「Rの法則」の放送を中止すると発表した。番組で司会を務める「TOKIO」の山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受けての対応。

 「NHKとしてはご出演いただくことはできないと判断しました」としている。25日は「Rの法則」に替えて「大人のピタゴラスイッチ」を放送する。また、26日の放送も中止する。

 NHKオンデマンドで配信中の山口が出演する番組についても、配信を休止する。

 「Rの法則」は2011年3月から放送。同局の番組紹介によると、「『R』は、リサーチ&ランキングの意味!10代が『気になる話題』をピックアップして、高校生の視点でリサーチ&ランキング!10代が、すぐに&将来に役立つ話題を伝える情報番組」となっており、番組には中学生、高校生を中心とした10代の「R’sメンバー」がレギュラー出演している。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*