雨上がり決死隊の宮迫博之 極楽とんぼの山本圭壱を辛辣にイジる


雨上がり決死隊・宮迫博之

写真拡大

29日放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」で、雨上がり決死隊の宮迫博之が、極楽とんぼの山本圭壱について「まだ出れなかった」とイジる一幕があった。

番組では「25年ぶりの優勝で公約実現・緊急!! 広島カープ芸人」と題し、広島東洋カープファンの芸人らが集まり、広島カープへの熱い思いを語った。

番組冒頭、球団ユニフォームを身にまとったチュートリアル・徳井義実や俳優の谷原章介、アンガールズらが25年ぶりにリーグ優勝を果たした瞬間を振り返り、喜びのコメントをしていた。

そして、スタジオに届けられた、広島カープを祝う花がカメラで映されると、そこには有吉弘行を筆頭に、奥田民生やポルノグラフィティ、堂珍嘉邦、デーモン閣下、くるり・岸田繁といったミュージシャンや、長州力、秋野暢子といった著名人の名前が勢ぞろいしていた。

宮迫は「スタジオには来れなかったんですけど、スゴい方います」と花を眺めながら興奮気味に語るも「そして最後が山さん、極楽の」と、山本からも祝いの花が届いていることを紹介。直後に宮迫は「今回ね、まだ(番組)出れなかったです」と真顔と低いトーンで、山本をイジり笑いを誘った。

相方の蛍原徹は「なんで?」「(カープ芸人の)リーダーや!リーダー!」とフォローを入れたところで、その話題をバッサリ切ってしまうように、番組ではすぐにVTRに移ってしまった。

【関連記事】
「カープ芸人」ザ・ギース尾関のかわいそすぎる実態 アンガールズ田中が同情
江本孟紀氏がビデオ判定を招いたカープファンの行動を擁護「しょうがない」
アンガールズ・田中卓志 ビデオ判定を招いた広島ファンの行為に苦言


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*