浜田雅功の誕生日を祝う月亭方正「初めてのツーショット」


浜田雅功と月亭方正(画像は『月亭方正 2018年5月16日付Instagram「うおー浜田さんと30年お付き合いさせていただいてますけど〜初めてのツーショットではないでしょうか〜」』のスクリーンショット)

写真拡大


ダウンタウンの浜田雅功が5月11日に55回目の誕生日を迎えた。月亭方正(旧芸名・山崎邦正)が16日、『月亭方正(tukiteihousei)ツイッター』で「めちゃくちゃレアなショットをインスタで公開しております〜」とつぶやいており、リンク先には豪華なバースデーケーキをプレゼントされた浜田と並ぶ姿があった。

「うおー浜田さんと30年お付き合いさせていただいてますけど〜初めてのツーショットではないでしょうか〜」という月亭方正。「おめでとうございます〜」よりも先に感激を表現するほど嬉しかったようだ。

思えば2012年放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』新年ドッキリ企画で、浜田雅功に怒られてビビりまくっていたものだ。

山崎邦正を名乗っていた時代は、当時流行った“ダンシングベイビー”ネタで素肌に付けた紙おむつに、浜田が両面テープを仕込み一気にはがされて苦しんだこともある。

そんな日々を振り返れば、「初めてのツーショット」でピースサインして喜ぶ月亭方正の横で、照れているのかひきつった笑顔を見せる浜田雅功の胸のうちが想像できて感慨深い。

画像は『月亭方正 2018年5月16日付Instagram「うおー浜田さんと30年お付き合いさせていただいてますけど〜初めてのツーショットではないでしょうか〜」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*