「もう泣きそう」吉田鋼太郎が43年越しの告白に感動


吉田鋼太郎が「あいつ今何してる?」に登場/2015年ザテレビジョン撮影

写真拡大


ゲストの学生時代の同級生の今を追う思い出バラエティー番組「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)。5月16日の放送に、ドラマ「おっさんずラブ」に出演中の俳優・吉田鋼太郎が登場、高校時代恋していた女性との淡い思い出を明かした。

【写真を見る】吉田鋼太郎が出演するドラマ「おっさんずラブ」、黒澤部長の裏インスタアカウントは大人気!はるたんをこっそり撮影/※画像はmusashis_room(musashis_room)公式Instagramのスクリーンショット

吉田が中学3年生の時に好きになった戸枝さん。きれいで色白、クールで勉強ができて、同じバレーボール部だった。

戸枝さんが受けた中学時代の吉田の印象は「背が高く、女の子にモテるタイプ。勉強は優等生ではなかったが、自分でロックバンドをやってレコードを作っていた」。

そんな吉田を憧れの存在と思っていたが、自分のことを好きだなんて思いもしなかったそうだ。

「(戸枝さんと)同じ高校に進んだ中学の同級生が彼(吉田)のことを好きだった。そのことを言われて、私も気になる存在だったので、困りました。

そこで、私が姑息なことに、これをチャンスに文通したいなと『○○さんが吉田くんのことを好きみたいです』という手紙を書いたんです」と戸枝さんは当時を振り返った。

その手紙を読んだ吉田は「友達が自分を好きなことは知っていたが、友達として好きでも恋愛感情がないのは仕方がないことだ」とはっきり返事に書いた上、戸枝さんに「文通しましょう」と書いたという。

そして2人の文通がスタートしたのだが、夏休みに入って突然戸枝さんから返事が来なくなり、吉田はその理由が分からず、悶々としていたという。

「(吉田からきた)手紙に『好きです』って書いてあって、どうしよう、困ったと」。吉田が自分のことを好きだと知り、友達への罪悪感が生まれ、別の友達に相談した戸枝さん。

すると、その友達が「吉田くんのことで戸枝さんが傷つきました」と吉田に手紙を書き、それから吉田の方から手紙が来なくなったとのこと。

最後に、戸枝さんは「あの頃、大好きでした。大切な初恋を結ぶことができました。機会をくださってありがとう」と画面越しに告白。

スタジオの吉田は「もう泣きそうです…スゴいビックリした。もう1回この時に戻ってやり直したい。これ聞けると思ってなかったので、死ぬまで。ありがとうございました!!」と涙ながらにコメントした。

次回の「あいつ今何してる?」は、5月23日(水)夜7時より放送予定。(ザテレビジョン)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*