安藤優子が生番組中に号泣 西城秀樹さんの死去に「残酷です」


安藤優子キャスター

写真拡大


 歌手の西城秀樹さんが16日午後11時53分、急性心不全のため63歳で亡くなったことを受け、安藤優子キャスター(59)が生番組中に悲しみをこらえ切れず、号泣した。

 安藤キャスターはメーンキャスターを務めるフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月〜金曜後1・45)に出演。3年前、西城さんにロングインタビューしたことがあり、番組では当時のVTRを放送した。VTRが明けると、安藤キャスターの目は真っ赤。「残酷ですよね」と号泣して言葉が続かず、キャスターらしく「すいません」と出演者と視聴者に謝罪して涙をぬぐった。

また、ゲスト出演したタレントのせんだみつお(70)は「せんだみつおの全盛期に彼もスター街道まっしぐらで随分数多く司会をやらせてもらった」と関係を説明し、「すっごくいい人間だった。もうナイスガイでね。気持ちも良くて」と人柄を紹介。「もうすっごくいい人で…」と言葉を詰まらせ、ハンカチで涙をぬぐった。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*