「本当にスターでした」さくらももこ氏が西城秀樹さんに感謝


 人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが17日、自身のブログを更新。急性心不全のため63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんを偲んだ。

 さくらさんは「秀樹さんが亡くなってしまいました。『走れ正直者』を歌っていただきとても楽しいテーマ曲になりました。私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。心から御冥福を御祈りします」とつづった。

 さくらさんが西城さんの大ファンであったことから、まる子の姉が西城さんのファンという設定で「ちびまる子ちゃん」に度々登場していた西城さん。西城さんはアニメ初期のエンディング曲「走れ正直者」も担当した。

 また、まる子のお姉さんの声優を務めていた水谷優子さんが51歳の若さで亡くなったのが今から2年前の2016年5月17日で、西城さんの訃報が伝えられたのが2018年5月17日。ネット上では「こんな偶然あるんだな…」「運命的な繋がりなのかなぁ」などと声が挙がっている。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*