生駒里奈が乃木坂46卒業後初の主演舞台 会見で語った意気込み


舞台「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中〜」の初日会見に出席した生駒里奈

写真拡大


 元乃木坂46の生駒里奈(22)が12日、東京・渋谷のAiiA2.5TheaterTokyoで行われた主演舞台「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中〜」(16日まで上演)の初日会見に、共演者らとともに出席した。

 アニメ化、ゲーム化など様々なメディアミックスを経てきた大人気コミックス「魔法先生ネギま!」の初舞台化となる同作。10歳の魔法使いの少年、ネギ・スプリングフィールド(生駒)が、立派な魔法使いになるために、正体を隠したまま女子中学校の教育実習生となり、修行する姿が描かれる。

 今年5月に乃木坂46を卒業後、初の舞台となる生駒は、意気込みを聞かれると「稽古中もいろいろなことがありましたが、今日、無事に初日を迎えられます。稽古中に生まれたたくさんの絆がこの2年A組にはあるので、そういうところも見どころとして楽しんでいただけたらなと思います」と語り、“いろいろ”とは何か追求されると「アイドルの子が半分、それぞれ役者として活躍している子、大学に通いながらやっている子などがいるので、みんなで集まって(稽古を)やるというのが難しかったんですけど、そこを補いながら協力し合って、支え合って、なんて素敵な女の子たちなんだろうって思いました」と笑顔を見せた。

 また、乃木坂46を卒業し、主演という立場で舞台に立つ心境を聞かれると「よく質問されるんですけど、やる本人の私は変わっていないので特に変化はないんですけど、今までも今も、初めて出会った人間と1つのものを作る面白さというのは相変わらずありますね」としみじみと語り、ファンへメッセージを求められると「『ネギま!』という作品を愛していらっしゃる方も多いと思います。私たちも初めてのことに戸惑いながらも、私たちはこれを作り上げるんだという気持ちで、自信を持って取り組んできたので、皆さんにお見せするものはとてもキラキラ輝いた楽しいものになっていると思います。必ず笑顔でみなさんに送り届けたいと思いますので、そこは安心してください」と笑顔でアピールした。

 このほか、同会見には松岡里英(25)、愛わなび、歌田初夏(16)、北川愛乃(17)、西潟茉莉奈(23)、神志那結衣(20)、高槻みゆう(18)、門田奈菜(23)、榊美優(16)、川上明莉(21)、小野沢蛍(22)、森憩斗(19)、奥村優希(23)、谷川愛梨(22)、竹内夢(18)、仲美海(16)、豊島美優、木原実優、大胡愛恵(26)、斎藤亜美(23)も出席した。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*