気象予報士と保育士を兼業 RAG FAIR奥村政佳の現在


『イカ天』ブームが始まった1980年代、J-POPが一世を風靡した1990年代、ヒップホップ隆盛の2000年代ーー。時代を彩った、あの人気アーティストたちが今、ライブ以外で立つ「第2のステージ」に完全密着だ!

「じつは当時史上最年少の17歳で、気象予報士の資格を取得したんです」  

 テレビ番組企画『ハモネプ』で大人気となったアカペラボーカルグループ・RAG FAIRのおっくんこと奥村政佳(40)。 

「大学在学中にブレイクして、絶頂期には同世代の新卒社会人の約5倍の年収をいただいていたと思います」  

 音楽活動の傍ら、独学で国家試験を受験し、保育士、幼稚園教諭などの資格を取得。

「2012年からの4年間は保育園に週5日勤務。ほとんど本業でした」  

 テレビやラジオで気象予報士としての活動も並行し、幼児向け天気予報アプリを開発。それらの経験を生かし、2017年は横浜国立大学大学院で教育学修士の学位を取得。

「最近は幼児教育や防災に関する講演の仕事なども増えています。RAG FAIRの活動は年に数回程度なので、完全に気象予報士と幼児教育関連の割合が大きくなっていますね」

おくむらまさよし 
40歳 1978年3月30日生まれ 大阪府出身 アカペラグループ・RAG FAIRのボイスパーカッション。2001年アルバム『I RAG YOU』でデビュー。2002年『紅白』出場。気象予報士、防災士としても活動中

(週刊FLASH 2018年6月19日号)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*