「1人で死んでいきたい」終活している高畑淳子が明かす


画像提供:マイナビニュース

写真拡大


女優の高畑淳子が、18日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)で、子供たちのために終活”していることを明かした。

番組で、MCの梅沢富美男から「高畑さんは、まさか終活なんかしてませんよね?」と聞かれた高畑は「私すごい用心深いので、してますよ。“私が死んだらこれを見なさい”っていう『お母さんが死んだら見るノート』を作ってるんで」と告白。「誰に電話して、(葬儀の時に)この人は呼んで、この人は絶対呼ぶなとか、全部書いてある。本当に迷惑かけて死にたくないんですよ」とその理由を語った。

すると梅沢は「息子は最終的にちゃんと面倒見てくれるんじゃないですか? あの息子は見ると思うよ、俺」と、芸能界にいた頃によく一緒に仕事をした高畑の息子・裕太さんの話題に。だが、高畑は笑顔になり、「いやいやいや、見てもらいたくないですよ。それぞれお互いがパパパっと好きにせいって思うので、だから私は1人で死んでいきたい」と、心の内を述べた。

高畑は以前、同番組で息子の話題になった際、感極まって涙を見せたこともあり、梅沢からのするどいツッコミに、平成ノブシコブシの吉村崇が「また泣かせちゃうから!」とフォロー。それでも、高畑は「私、たくましくなったんです。だいぶ免疫ついて、図太いですよ」と、笑顔で強調していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*