太田光が裏口入学をネタに漫才「きょう僕は裏口から入ってきた」


爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 お笑いコンビ・爆笑問題が10日、東京・銀座の時事通信ホールで行われたお笑いライブ『タイタンライブ』8月公演に出演。8日発売の週刊誌『週刊新潮』で、34年前の日本大学芸術学部への裏口入学が報じられて以降、初の公の場となった太田光(53)は、自身の報道をネタに漫才を披露した。

【写真】ウルトラマンのイベントで暴走する太田光

 同誌では、太田の父が入試前年の83年後半に裏口入学ネットワークに依頼をしたとして、日大関係者の証言とともに掲載。太田本人への直撃取材も行い「僕は身に覚えはないですよ」と返答したと報じていた。

 7日深夜のラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ・毎週火曜 深1:00)では、太田が記事について番組冒頭から40分以上を使って笑いを交えながら反論。「談志師匠が好きとか、親父がとか、オレのすべてがインチキみたいな記事がさ…」との思いを吐露すると、相方の田中裕二は「これひどいわ。本当に罪深い。どういうつもりだろ。なんだこれ、ムカつくわ」と怒りをにじませていた。

 この日のライブで、大トリとして登場した爆笑問題。太田がつかみから「きょう、さっき会場来たんだけど、僕は裏口から入ってきたんですけど、警備員がバカにしたような目で見てきて」とボケると、会場は大笑い。「ここ最近ずっと不愉快、冗談じゃないですよ。週刊新潮バカヤロー!」と叫んだ。

 田中が改めて事情を説明すると、太田が「ペラペラしゃべりやがって、金返せ!」と記事の内容を踏まえたボケで応戦。「裏口キャラになっちゃうのは嫌だけど(報道が)裏口でまだ良かった。これが替え玉とかだったら、片玉と替え玉のコンビになっちゃう」と畳みかけるように笑いを誘った。

 裏口入学ネタは続き、太田が「今、親父の替え玉を探しているから。親父の墓を掘り起こして…」と暴走すると、田中もたまらずツッコミ。太田は止まらず「よく、自分の記事が出た雑誌を買い占めたいっていうけど、本当にそう思う。800万円まで出すから」と呼びかけると、田中も「しかし、暑い夏になったな」と7日放送の『カーボーイ』で放ったせりふと同じ文言をかみしめるように語っていた。

 同公演にはそのほか、日本エレキテル連合、ゆりありく、ウエストランド、脳みそ夫、まんじゅう大帝国、シティホテル3号室、ミヤシタガク、BOOMER&プリンプリン、パペットマペット、タイムマシーン3号、ブッチャーブラザーズ、紺野ぶるま、チョコレートプラネットも出演した。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*