小島瑠璃子、雛形あきこ夫の「異常愛」に絶句 「変な空気感」


タレントの小島瑠璃子

写真拡大


 タレントの小島瑠璃子(24)が10日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。妻であるタレント雛形あきこ(40)への異常な愛を語った俳優・天野浩成(40)に対し、「変な空気感…」と絶句する場面があった。

 トークの最中、ロケ先の飲食店に電話がかかってくると「あ、電話?」と会話を中断したほか、雛形の第一印象を尋ねられて「おっぱいが大きいなっていうのはとは知っていたんですけど、お尻もしっかりしている」などと答えて、「ダウンタウン」浜田雅功(54)からたびたび、どつかれていた天野。

 この不思議な雰囲気に、小島は思わず「なんか、変な空気感。つかみどころのない…」とポツリ。すぐさま「素敵、すごい素敵なんですけど」とフォローし、雛形から「大丈夫、そんな気を使ってもらわなくても」と逆に配慮される一幕も。

 その後も、天野が異常ともいえる“雛形愛”を披露。結婚を機に雛形に名字を変更したこと、雛形グッズを収集していること、家では雛形の下着を全部選び、風呂上がりのパンツも選んでいることなども明かされた。雛形が「美容院、歯医者、皮膚科にもついて来るんです」と暴露すると、小島は今度は「依存症ですよね」と驚いた表情を見せていた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*