TOKIO ベストアーティストで1年を振り返り「絶滅危惧種」の話題


29日放送の「ベストアーティスト2016」(日本テレビ系)で、TOKIOのメンバーが、絶滅危惧種のニホンウナギを捕獲した話題で今年1年を振り返った。

番組後半、TOKIOがステージ前のトークで、司会の嵐・櫻井翔から「今年を振り返ってどんな1年だったでしょうか?」との質問に、珍コメントを連発した。

リーダーの城島茂は「今年は(同局の『ザ!鉄腕!DASH!!』の)ロケで絶滅危惧種、ニホンウナギとか発見しましたねえ…」と答えて、笑いを誘った。

城島のコメントに合わせて、メンバーが体長約60cmのニホンウナギを捕獲した瞬間のVTR映像が流れると、山口達也は「これ本業です」とポツリ。国分太一も「絶滅危惧種だもんねえ…」と、改めて感心している様子をみせた。

一方、櫻井に音楽の話題でのコメントを求められた長瀬智也は「いや、でもスッポンがいなくなったら困りますよ」と、さらに農業ネタのコメントをかぶせる。櫻井が間髪入れず「音楽の話ください。お願いだから!」と懇願すると、長瀬は「TOKIOの曲でパーっといきましょう!」と盛り上げた。結局、音楽ネタでのコメントは、どのメンバーからも出なかった。

メンバーがステージに向かう中、櫻井は「ほとんどウナギの話で終わっちゃいましたから」と、改めてツッコミを入れていた。

【関連記事】
TOKIOの松岡昌宏がマギーを大絶賛「芸能界入って27年だけど1番可愛い」
真矢ミキ 国分太一に廃墟ビル解体をお願いする展開「TOKIOさんダメですか」
TOKIO・城島茂が定期購読する新聞に衝撃 「日本農業新聞」が一時トレンドワードに


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*