高畑充希と坂口健太郎に熱愛報道 仕事の合間を縫って「宅飲み」か


タクシーを降りて坂口健太郎の自宅マンションへ向かう高畑充希

写真拡大

 女優・高畑充希(24才)とモデルで俳優の坂口健太郎(25才)の熱愛が発覚。坂口のマンションに通う高畑の姿をキャッチした──。

 連日の撮影、イベント、舞台の稽古などで息つく暇もない日が続く高畑が、とある都内のマンションに姿を見せたのは11月上旬の週末のことだった。

 日中20℃を超えたこの日の深夜、ブルーのヘアバンドでおでこを丸出しにして、黒縁の丸眼鏡をかけた高畑がタクシーに乗り込んだ。黒のモックネックトップスに柄物コートを羽織り、茶色のワイドパンツと黒のレースアップシューズを合わせた彼女は、タクシーを降りると小走りでエントランスに消えた。

 このマンションに住んでいるのが坂口健太郎。高畑の知人は「ふたりは半年ほどまえから交際しているんですよ」と言う。

『メンズノンノ』のモデルとして活躍していた坂口がブレークしたのは映画『ヒロイン失格』(2015年9月公開)。薄い顔立ちを示す「塩顔男子」ブームの火つけ役となった。

「学生時代は183センチの長身を生かしてバレーボールに熱中。役者歴は短いですが、『重版出来!』(TBS系)や映画『オケ老人!』(11月11日公開)などテレビや映画を問わず出演オファーは後をたちません。この秋にはチェーホフの名作『かもめ』で主演・満島ひかりの恋人役として初舞台も踏みました。今、最も注目される俳優の1人です」(芸能記者)

 高畑と坂口が知り合ったのは約1年前。2016年1月から放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)の共演がきっかけだった。

「若手俳優が多くて撮影時からノリがよく、共演者で飲みにいくこともあった。高畑さんはああ見えて『中身はおっさんで、お酒も大好き』と公言するほどのイケる口。坂口くんも翌日が遅ければ必ず飲みに行くというかなりの飲んべえ。意気投合したふたりは撮影が終わってからも、連れ立って飲みに行くことがあったそうです」(テレビ局関係者)

 ふたりの仲が急接近したのは、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』での共演だった。坂口は帝大時代にヒロインの常子(高畑)と知り合い、青春時代の彼女を支える男性役を熱演した。

「短期間での2度目の共演に“これって奇跡的じゃない!?”と一気にふたりの仲が盛り上がったんです」(前出・知人)

 とはいえ当時は両者とも別のお相手と噂されていただけに、ふたりの交際に周囲は驚きを隠せない。坂口は昨年7月、波瑠(25才)との交際がスポーツ紙に報じられた。共にモデル出身で意気投合し、食事する姿がたびたび目撃されたという。波瑠は朝ドラ『あさが来た』でヒロインを務め、高畑にとっては“朝ドラ女優の先輩”にあたる。

「一方高畑さんは今年6月公開の映画『植物図鑑』で共演した三代目J Soul Brothersの岩田剛典(27才)との親密ぶりが話題になっていました。3月の岩田さんの誕生日には、ふたりで食事していたと聞きましたから…」(映画関係者)

 しかしその間もふたりの恋は加速していた。

「ふたりの共演シーンがはじまってすぐにつきあい始めたそうです。スピード交際でしたね。超多忙な仕事の合間を縫っては坂口くんのマンションに通っています。最近はもっぱら“宅飲み”が多いみたいで、好きなお酒を飲みながらふたりでゆっくり過ごしているようです」(前出・知人)

 ふたりの所属事務所はともに「仲のいい友人の1人です」と説明する。

※女性セブン2016年12月15日号


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*