沢田研二が29年間守る夫婦の掟「玄関に出てきちんと相手を見送る」

写真拡大 ワイルドな感じに伸ばした白髪と、立派な白あごひげ。神奈川県内の自宅から、沢田研二(70)がタクシーに乗り込む姿を目撃したのは、7月上旬のことだった。 「これからは私のことをジュリーと呼ばないで、はっきりジジーと呼んでください!」 コンサート会場の5千人の観客を、“ジジー宣言”で爆笑させたの …続きを読む

高畑淳子が息子・裕太さんに残す「お母さんが死んだら見るノート」

写真拡大 女優の高畑淳子が、あす18日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)に出演する。 MCの梅沢富美男が、楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を直接本人に聞いていく同番組。梅沢が高畑の“終活”に迫ると、高畑は、息子・裕太さんに残しているという「 …続きを読む

年下男子が年上女子にアプローチ 男子のKY行動に「純粋って怖い」

 AbemaTVにて7月14日(土)よる10時より、新番組 『私の年下王子さま』#1 が放送された。  同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー …続きを読む

番組内で16歳下恋人からプロポーズを受けた仁香 祝福の声に感謝

写真拡大 【仁香/モデルプレス=7月17日】16歳年下のモデルでカメラマンである柴田翔平(26)からプロポーズを受けたモデルの仁香(43)が16日、自身のInstagramにて感謝をつづった。 16歳年下カメラマンと交際宣言のモデル仁香「10年後私は捨てられるんだ」 交際までの葛藤を赤裸々告白 15 …続きを読む

熱狂的信者が「麻原彰晃の骨を食べ、一体化する」(4)亡き教祖と「触れ合う」行為

写真拡大  こうして教祖の死後も、オウムとアレフの残滓は存在し続けているが、 「熱狂的信者は、亡くなった教祖の骨を食べたいと思っているのです」  と衝撃の事情を明かすのは、アレフの内情を知る関係者である。 「荼毘に付された麻原の骨は、教団内に置かれる可能性があります。骨を食べるのはなぜなのか。今、信 …続きを読む

武井壮が“ユーチューバーに?”ヒカキンらに向けた「営業ツイート」開始!

写真拡大  タレントの武井壮が7月5日、自身のツイッターを更新し、ユーチューバーへの関心をほのめかしている。 〈フォロワーに結構有名なYouTuberがたくさんいる、結構見ちゃうよね。。〉と切り出した武井は、続けて〈参考になる視点が色々あるし、編集とかもなかなかの腕前で人気が出るのも視聴数稼げるのも …続きを読む

手越問題も影響?「NEWS ZERO」有働アナ就任で桐谷美玲ら大量降板か

写真拡大  報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターを務める桐谷美玲の降板に関する記事を掲載したの6月21日発売の「週刊新潮」。彼女は9月末での降板が決まっているという。 「記事によると、現在、桐谷は10社のCMに出演しており、『ZERO』の出演効果で中年男性向けのスポンサーが付い …続きを読む

闇に葬られた「放送禁止」作品(2)草なぎ剛、キムタク、井ノ原快彦、堂本剛も巻き込まれて…

写真拡大  まさか、そんな日が来るとは夢にも思わなかっただろう。スタッフも出演者も心血をそそいで作り上げた映像が、思いがけないそれぞれの理由で「放送禁止」に認定される──。そんな闇の歴史を、映画やドラマだけでなく、アニメもバラエティも含めて大公開!      *  視聴率の鍵を握るのは、タレントの人 …続きを読む

吉岡里帆、主演ドラマ2作目で懸念される「前作で染み付いたイメージ」!

写真拡大  連続ドラマ初主演となった「きみが心に棲みついた」(TBS系)に続き、7月17日スタートの「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)でも主演が決まった吉岡里帆。17年ブレイク女優ランキング1位の座にふさわしい活躍ぶりだが、2013年から女優として活動を開始して以来、知名度は格段に上が …続きを読む

斎藤工がボランティア活動で見せた“真の昼顔”に喝采!

写真拡大  俳優の斎藤工が7月15日、豪雨被害に見舞われた広島県安芸郡坂町でボランティア活動に励む様子が複数メディアによって報じられた。  二枚目俳優が黙々と土砂の撤去作業をこなす姿を写真に収めたのは現地の住民で、つなぎをまとい、マスク、軍手をしてスコップを握る斎藤の様子がツイッターを中心に拡散され …続きを読む